苔おじさんのリベルテ通信

NPO法人リベルテの日々を苔おじさんと呼ばれている代表がつづります。

ダイアリー20170914

今日はケア会議や打ち合わせから戻ると発達障害のお子さんを持つお父さんが約1年ぶりに遊びに来られていました。

信濃美術館整備事業の基本設計のワークショップ県民リレートークにメンバーと一緒に参加しました(と告知)

タイトルにもある通り、2017年9月12日に長野市障害者福祉センターで行われた信濃美術館整備事業の基本設計のワークショップ県民リレートークにメンバーと一緒に参加しました! 信濃美術館整備事業に関する情報 信濃美術館の基本設計にかかる「県民リレー・ワ…

それはなんて幸運なことなんだろう

現場ってやっぱり良いですね。

ダイアリー20170809

リベルテも変わっていくよって話を書きましたが、例えばこのブログのタイトルもそろそろ変えないといけないかもしれない、と思っています。 kokeojisan.npo-liberte.org

ダイアリー20170804

たまに少し遠出してケア会議に出ることがあります。 そのときだいたいiPhoneの音楽アプリで曲を聴ききながら移動します。

ダイアリー20170803

リベルテ立ち上げから一緒に働いていたスタッフがしばらく仕事を休むことになり、昨年度から入ったスタッフや7月から入った新スタッフと、少し体制が変わってきました。 たぶんスタッフやメンバーも、そして中身についても、これからもリベルテは変化し続け…

「支援」っておせっかい(ダイアリー20170729)

障害福祉の仕事をしていて、「支援」って何だろうって思うことが多々あります。 自分とこを使ってくれているメンバーも、支援を求めているところあるし、求めていない部分もあります。 で、「障がいのある人に向けてサービスを提供する事業所」として、求め…

ダイアリー20170728

暑いですね。 うだるような、そしてまつわりつくような、じっとりとした暑さが続きます。 毎年毎年、暑くなってきているような気がします。 みなさん、心と身体の健康にはお気をつけ下さい…。 と言いつつ、ぼくは先々週、首ヘルニア持ちだということが判明。…

ダイアリー20170727

よしほぼ毎日、日報的日記的手紙的なものを書いてやろうと鼻息荒く、いや鼻息は荒くなかったけど、ちょっとだけ気合を入れて書き始めてみたものの、もうすでにめんどくさくて昨日はさっそく投稿できず。 忙しいっていうより、これって何だろうアレだね夏のせ…

ダイアリー20170725

昨日は、あるメンバーが、まあ幻聴が強いからだと思うけど、気分転換に散歩したいと外に出かけたいというので「お願いします」とスタッフに言われて、一緒に散歩。 お昼時、ふらっと一緒に散歩。 何だか湿度が高くて、特別暑いって訳じゃないけど張り付くよ…

#RIPCHESTER (ダイアリー20170724)

未だに信じられない。

ダイアリー20170722

今日、土曜日は(思い出して日曜日の夜に書いているんだけど)沢山お客さんが来てくれました。

日報のような、日記のような(ダイアリー20170720)

日報というか日記形式でリベルテの日々のことなどを書いてみようかと思っています。 できるだけ毎日。 もちろん出来る範囲で。 そう思っても、何かこう特別なことをしなくちゃいけないんじゃないかっていう勝手な空気読まないと行けないようなインターネット…

ダイアリー20170719

昨日、齢35歳を迎え、何といつも通りの日々を無事すごして、あまりにもいつも過ぎて家に帰り妻と笑ったのでありました。 そう言えば30歳でリベルテを始め、31歳を迎えた年が初年度のリベルテも5年目。 自分の年でおおよその事業の年を数えることができるのは…

【アートメントNAGANO2017】〈フリンジ長野〉まちとつながるアートメントNAGANOの一部を鑑賞してきました。

第一回信濃美術館整備委員会の地域連携専門委員会の際に頂いた資料の中に入っていたチラシの企画『フリンジ』。 中心ではなく洋服などに付いてる「フリンジ」、つまり「端」をつなげて長野市アートシーンを知ってもらおうという企画とお話されていて、長野市…

行ってきました!けっこう前に…展覧会『あなたが感じていることと、わたしが感じていることは、ちがうかもしれない』

福島のはじまりの美術館に出かけ展覧会「あなたが感じていることと、わたしが感じていることは、ちがうかもしれない」を(2ヶ月前に)鑑賞してきました。

リベルテのウェブサイト(をつくっています)のお手伝いしてくれる方、募集中!

リベルテのウェブサイトを今、つくっています。 今、と言いつつ実はメンバーにもスタッフにも1年ぐらい前から作り直すよ―とか言っていたりして、いつの間にかタイムリープ*1して現在に至るわけです。 思い切って誰かに(お金をお支払いして)頼めば良いんだ…

【四百字読書記録】新版 うつ病をなおす/野村 総一郎 (講談社現代新書)

新版 うつ病をなおす (講談社現代新書)作者: 野村総一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/02/15メディア: 新書この商品を含むブログを見るたぶん旧版を読んだことがあり、看護師スタッフにも「わかりやすい」と貸したこともありました。 が、この「新版…

信濃美術館整備委員会の地域連携専門委員会に参加しています!

本年度、平成33年に開館予定の新・信濃美術館の整備委員会の地域連携専門委員会としてリベルテより委員として参加しています。信濃美術館整備委員会 第1回地域連携専門委員会 信濃美術館整備委員会 第1回地域連携専門委員会/長野県

シェアのお礼と近況報告

4月から募集しフェイスブックやツイッターなどでイイねやシェア、実際に会った人などからも声かけていただいたり、沢山の方に応援していただいた求人ですが、無事スタッフの採用が決まりました。drive.media 募集に際してこんなにも沢山の方が応援して下さ…

スタッフのこと(コトノネの取材を受けたスタッフのことと合わせて)

先日、雑誌コトノネさんから取材があり、次号(5月発売vol.21)にリベルテのスタッフのことを記事にしてもらう機会がありました。 リベルテ立ち上げた夏からアルバイトで働いてくれているスタッフ。 最初は、お昼の準備と食器洗いからでした。

ニーゼと光のアトリエ

映画『ニーゼと光のアトリエ』が上田映劇で5月13日〜25日に上映されます。 今回の上映でBOOKS & CAFE NABO.さんと一緒にリベルテもタイアップさせていただく機会をいただきました。

今日はスタジオライト開所式からちょうど4年経った日でした

今日はスタジオライト開所式からちょうど4年経った日でした。 長野県上田市柳町は良い天気でした。 4年前の今日、リベルテが運営する福祉サービスであり、もう1つのアトリエであり、地域の居場所でもある「スタジオライト」は開所式を行いました。

今日はスタジオライト開所式からちょうど4年経った日でした

今日はスタジオライト開所式からちょうど4年経った日でした。 長野県上田市柳町は良い天気でした。 4年前の今日、リベルテが運営する福祉サービスであり、もう1つのアトリエであり、地域の居場所でもある「スタジオライト」は開所式を行いました。

わけわかめ、だけど自由

たぶん年度末年始でリベルテのことを振り返りこれからのことを考える時期だったりするからなんだと思うけど、この時期になると「自由」について考えることが多くなります。 寒さに背が縮こまり目の前のことに追われがちな冬が過ぎ、春の陽気にさそわれて、「…

2017年度の「所信表明」

こんにちは。リベルテの武捨です。5年目の年を無事を迎えることができました。 これもひとえにメンバーやスタッフ、メンバーの家族、ファンの方、関係者の皆さまに応援していただいたおかげです。 本当にありがとうございます!

苔おじさん週末騒動記(解決済)

12日の土曜日、仕事終わってから仕事でお世話になっている大先輩がリベルテに遊びに来てくれました。 まさか、いつもの週末。 穏やかであるはずの休日にまさかあんな出来事が起こるとは…笑

もうすぐ春ですね

(この記事はリベルテの運営する福祉事業所スタジオライトのメンバーに向けて発行してた記事に写真を加えて投稿しているものです。) こんにちは。リベルテの武捨です。もうすぐ春ですね。 おかげさまでリベルテも4月で、スタジオライトは5月に5年目を迎…

リベルテパラダイスへようこそ!展

リベルテパラダイスへようこそ!展 2017年01月28日(土)〜2月28日(火) @Gallery GREEN/LIBERTE(◎営業日 10:00-16:00 ◎定休日 日・月曜日) リベルテは全国各地の福祉施設から届いた楽しいグッズが並んでいるお店です。 ギャラリーの奥ではみんなで絵を…

寒中見舞い申し上げます。メールマガジンはじめました。

寒中お見舞い申し上げます。 2月になるとはいえ、さすがに冷え込む今日この頃、皆さまにはいかがおすごしでしょうか。 おかげさまで私たちリベルテは4年目の冬を迎えています。 いつも応援ありがとうございます!

仕事納めと庚申講とリベルテ

リベルテもスタジオライトとギャラリーグリーンも年内最後の営業を終えました。 毎年恒例「つるかめ会」*1ではメンバーもスタッフも初のメンバーとの買い出しや準備やアンケートてんやわんやと一緒になって楽しみました。 *1:スタジオライト/リベルテの忘年…

今年の抱負(の結果)

今年2016年も残すとこあと数日です。 スタジオライト/リベルテ、年末恒例の忘年会的メンバーの好きなこと持ち寄り集い「つるかめ会」も無事終えて、本日が年内最後の営業日です。

イケメン(パート2)

相方である妻が、いや妻である相方が、どちらでも間違っていないが、一先ず今回は妻としておくが、妻は最近やっぱり忙しそう。 今週も某障がいのある人の仕事の専門誌の読書会をリベルテをつかって開催していました。 あきらかに気持ちが外に向いています。 …

アリオとイオン

出張先からフェイスタイムで、とあるメンバーの展示をライブ配信などしたりして帰りのミーティングになんとか間に合う。 土曜日だけ居場所としてスタジオライトを使っているJK*1メンバーが、お昼時間の話題として家の近所にいる猫の真似をしていたみたい。 …

メンバーの入選作品が展示されました!

フェイスブックなどではご紹介していましたが、今年は2名の方が作品公募展に入選しました。 ひとつは『ザワメキアート展 信州の障がいのある人の表現とアール・ブリュット』。 もうひとつはすみだ『北斎美術館 開館記念プロジェクト 全国障害者アート公募展…

イケメン

相方である妻が、いや妻である相方が、どちらでも間違っていないが、一先ず相方としておくが、最近、映画の上映会の手伝いやあるフリースクールのファン活動にハマっています。 先週も映画上映チケット切りに出かけてます。 上田の映画のプロモーション団体…

あわ

最近、猫を飼いました。

あなたとぼくと、この場所で(企画に寄せながら、メンバーにも向け)

リベルテが主催としてトークイベントを行います。 福祉とアートの寄り道、井戸端トークイベント『あなたとぼくと、この場所で 福祉の現場から居場所について考える』 – 特定非営利活動法人リベルテ あなたとぼくと、この場所で 福祉の現場から居場所について…

石合昌史個展/Masashi Ishiai Exhibition

本サイトの方では告知していますが、リベルテのメンバーの個展の第2弾を開催中! L.I.N.Gでもおなじみ石合昌史さんの展示を、松本市旧四賀村にあるkajiyaさんにて行います! 古民家を改修された素敵な空間で美味しいご飯やお茶などを楽しんでいただきながら…

相模原の障害者施設での事件から考える

先日、神奈川県相模原市の入所障がい者施設で起こった事件はとても痛ましく悲しい出来事でした。 亡くなった方のご冥福を心からお祈りし、お悔やみを申し上げます。 また負傷された方の一刻も早いご回復をお祈りします。 犯人の彼は「障害者を恨んでいた」と…

『Contrast light and shade − 嘉澄幸村個展』

『Contrast light and shade − 嘉澄幸村個展』2016年7月3日(日)〜 7月17日(日) 平安堂長野店 3階フリースペース 380-0825 長野市末広町1355-5 営業時間 10:00~22:00

『ロマンと冒険の本のリサイクルと本の仕事展』

西淡路希望の家の展示販売に続き、ギャラリーグリーンでは昨年に引き続きオヤマタツヤ氏個展を展示します。 デザインやアートをライフワークととらえ、障がいのある人との仕事にも関わっているオヤマ氏。 ときに福祉施設の中にある常識の枠の外へとひろがる…

だれがどう線をひくんだろう?(障害ってなんじゃらほい③)

ちょっと前に昨年から育ててるクレマチスの花が咲きました。 毎年この時期(3月〜6月)、リベルテの決算からと新年度の始まり、そして年度初めの各種報告書や手続きやらで頭のなかがジェットコースターのようにぐるぐるして、だいたい額の荒野も広がる時期を…

すすんで ひらいて つながる ためのハンンドブック 地域にひろがるオープンアトリエ

たんぽぽの家のプロジェクト「障害とアートの相談室」が発行している『すすんで ひらいて つながる ためのハンンドブック 地域にひろがるオープンアトリエ』に、リベルテのこともインタビューして頂き掲載していただきました。

横になる人(障害ってなんじゃらほい②)

ほぼ毎朝晩と、仕事の始まりと終わりにスタッフは10分程度のミーティングをします。 その日のスタッフの動きとか予定を確認したり、ケアやプログラムなど簡単な打ち合わせをする時間があります。 基本的にぼくもスタッフから当日の動きやその日あったことを…

3年目を迎えるリベルテをこれからも応援してください!

「スタジオライト」は、リベルテが運営する福祉施設の名称です。 就労継続支援B型という障がいのある人の「働く」を支援する事業と、生活介護という障がいのある人の「居場所」や「活動」を支援する事業を一緒に行っています。 スタジオライトの場合は、ど…

取り扱い注意

高田純次の適当日記を年のはじめに読みました。1年間の日記がほぼシモネタと嘘とギャグという、笑いながら読んだ後すぐさまその内容が頭から消えていくという、何も残らない・残さない本でした。 テキトー、本当にテキトー。 内容もどこまでが嘘でどこまで…

人相

こんにちは。 最近、年齢を言うとやっと「歳相応の顔」の反応が返ってくるようになった苔おじさんです。近所のパン屋さんにぼくの顔と歳のギャップを面白がってくれたキヨさんという人がいました。 リベルテを始めて間もない頃、沢山人が集まるそのお店では…

『福祉をかえる「アート化」 セミナーin鳥取2016』へ登壇いたします

3月21日(月・祝)「現場がかわる、地域がかわるー福祉施設やコミュニティにおけるアート、デザインの事例」の中で、事例2として「街のなかでともに生きる/支援って何だろう?」というテーマで登壇させて頂きます。 福祉をかえる「アート化」セミナーin鳥…

障害ってなんじゃらほい①

障害ってなんだろう。うーん。 自分が福祉の仕事でよく使う「ことば」ほど、意味がわからない。 いえいえ、使っているし意味もわかるんだけど、そもそもどういうふうに自分がその事柄を捉えて、人に説明できるかということを考えて(ひとりで)悩むことがあ…