苔おじさんのリベルテ通信

NPO法人リベルテの日々を苔おじさんと呼ばれている代表がつづります。

今年の抱負(の結果)

今年2016年も残すとこあと数日です。
スタジオライトリベルテ、年末恒例の忘年会的メンバーの好きなこと持ち寄り集い「つるかめ会」も無事終えて、本日が年内最後の営業日です。


プライベートでは今年は珍しく1年の抱負を書き出して部屋に貼り付けて意識して取り組んでみた年でした。
毎年なんだかんだでブログなりツイッターなりフェイスブックとかで、かかげてみたりすることはしているのですが、実際はやらなかったり三日坊主だったり。
今年はできるかどうかは別として、やるかやらないかで、やってみようと書き出して部屋のぜったいに通る(トイレへ続く扉の柱)に貼り付けていました。
夏の引っ越しでその「1年の抱負」もどこかにいってしまったのですが…夏まで意識するとやっぱり年末まで覚えているものですね。


  1. 本を月2冊読む(パソコンから離れ仕事に関わる時間を減らすため)
  2. 朝、早起きする(生活のリズムを整えて、朝に身体を動かす時間を増やしたり朝食を食べて出勤する)
  3. レビューを残す(自分のために、そのときの考えや感想を記録としてブログを始める)

というのが、今年の初めに掲げた内容でした。

結果としては、、、。

  1. 本を月2冊読む → 14冊
  2. 朝、早起きする → 90秒体幹トレーニングを、ほぼ毎日実施(2016年12月27日現在)
  3. レビューを残す → 苔おじさんのリベルテ通信を開始

中でも目玉は、5秒3回×左右3セット=90秒の体幹トレーニング。
え!?少ない?いやなかなか、たるんだぼくのお腹にはこれでも効果があったのです!
が、秋〜冬にかけて冬眠のために栄養を蓄える熊のごとく夏場にがまんしていた買い食いを再開してしまったら、現在はリバウンド中です。
コンビニの菓子パン美味しいし恐ろしいです。
レビューについては個人的にブログも始めてみたものの、無計画にこのブログも始めてしまい現在はここにレビュー的に、色んなことを書くようにしています。
本は…仕事もそうですが、ネットとゲーム、そして趣味のアクアリウム再燃。
あと今年の後半は猫と遊ぶ時間の追い上げが大きく、もう少し読めたらよかったけど、猫が可愛いので許してください。
はい許します。

仕事の場合、自分の責任として「リベルテ」(の今とこれから)について対話すること、スタッフやメンバーのことと、出来ているかどうかはわからないけど、どんなときもキャッチャーミット構えていたいところです。
でもプライベートは無理なことはできないし、別に出来なくってもどうってことないし、今年の抱負もあえて立てなくてもできていることかもしれないけれど、毎日苦しくなく何となく続けていたらできちゃう感じの目標にしました。
何より良かったのは、ちょっとやったら、「お!できてるじゃん、よしよし自分。」と、すぐ自分を自分でほめられるのが今年の抱負の良いところですね。

そんな抱負を立てたとはいえ、結局しばらく朝はダラダラしていました。
8月ぐらいから始めた体幹トレーニングは、実はスタジオライトのメンバーの一人が「武捨さん、一緒にはじめませんか」と春頃に声かけてくれたことをきっかけに始めました。
で、いつもより30分だけ(1時間早くとかなるとやっぱりツラいので)早起きしてみようと。
たった90秒の不格好な体幹トレーニング、で相方は笑っていますが今も猫を傍らに続けています。

リベルテを続けていく上で何より大事なのは「人」の健康だったりするのです。
その「人」の中には当然、ぼく自身も含まれている訳で。
自分が望んだ仕事だとは言えストレスもあれば思い通りなんてこともないし、もしぼくがストレスフリーだとしたらきっと誰かがぼくのストレスの身代わりになっているかもしれないし。
だけどスーパースペシャル健康ポジティブ思考ではない自分も、フフッと少しだけをコツコツと、そんな日々を。
1年前にちょっとした実験として立てた抱負でそんなことを感じることができました。
来年の抱負を立てるかどうかはわからないけど、そんなふうに思えることが勝手に増えてきた1年でした。


今日の相方の感想
(ポテト食べながら)え?