読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苔おじさんのリベルテ通信

NPO法人リベルテの日々を苔おじさんと呼ばれている代表がつづります。

すすんで ひらいて つながる ためのハンンドブック 地域にひろがるオープンアトリエ

f:id:npo_liberte:20160521125658j:plain
たんぽぽの家のプロジェクト「障害とアートの相談室」が発行している『すすんで ひらいて つながる ためのハンンドブック 地域にひろがるオープンアトリエ』に、リベルテのこともインタビューして頂き掲載していただきました。

インタビューを受けた武捨のイラストは、メンバー嘉澄幸村さん!
f:id:npo_liberte:20160521125626g:plain
障がいのある人や街の人、もちろん「ぼく」や「わたし」がアートや表現を楽しみ人が集まる場所づくり(そして、それは「くらし」にもつながっていく!)についてまとまめられています。
f:id:npo_liberte:20160521125603j:plain
前号から引き続き、福祉施設でアートに出会い悩みながらも前進し奮闘する「ほが山くん」のショートマンガも、なんだか武捨のように思えてなりません。
たんぽぽの家 岡部さま、ありがとうございました!
f:id:npo_liberte:20160521125712j:plain
ハンドブックのお問い合わせは、下記の「たんぽぽの家」まで、お願いします!

障害とアートの相談室


ハンドブックが完成しました! | 障害とアートの相談室

たんぽぽの家